FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

京都市 東寺 ~京都駅周辺散策5~

関西・北陸・東海を中心とした国内旅行情報を発信!! そうだ!〇〇に行こう!<国内旅行情報BLOG>


京都特集第2弾    ~京都駅周辺散策~
今回は、第5話「東寺と東寺餅」をお送りいたします。

前回のブログで、ご飯を食べた私たちはそのあとバスに乗り込み、九条大宮で下車。
P1010892.jpg

東寺に向かいました。
今回は、その東寺と東寺餅についてご紹介いたします。


東寺とは、平安時代に建立された寺院で、ユネスコの「古都京都の文化財」のひとつとして、世界遺産にも登録されています。

実は、「東寺」のほかに羅生門を挟んで「西寺」もあったのですが、こちらは衰退してしまい、今では「東寺」だけとなってしまいました。西寺のほうも、東寺と同じくらいの規模があったそうです。


今回私たちは「節約旅行」のため、拝観料のいらない境内のみ散策しました。

そういうことで、東寺には南門から突撃


目の前に現れたのが、金堂。
P1010893.jpg

こちらは、国宝で約600年間この姿でこの地に立っているそうです。
見た感じ、本当に歴史を感じる重厚感のある建物です。
実際、近づくとかなりの歴史を感じます。
P1010894.jpg


その隣が、朱色の柱で目立つ、講堂。
P1010896.jpg

こちらのほうはというと重要文化財で、密教の仏様がまつられているそうです。


そしてそして、東寺。むしろ京都といえばの風景に必ずあがってくるであろう「五重塔」
P1010900.jpg P1010898.jpg



この五重塔は、5代目にあたり現在では、木造の塔としては日本一の高さをほこります。
確かに、京都のシンボルといわれるゆえんを感じます。

私たちは、今回は中に入らず遠くからしか見ていないのですが、本当に大きいです。
特別拝観時には、内陣にもはいることができるそうなので、また機会があれば行きたいところ。


さて、われわれが次に向かった先は、

近くにある「東寺餅」
P1010903.jpg


この東寺餅は、菓子司と呼ばれ、東寺御用達の和菓子屋さんです。

ここで、東寺餅(こしあん)・(栗入り)と白餅を購入。
P1010902.jpg

こしあんのほうはというと、かなり餅が柔らかくもっただけですぐにくずれるくらい繊細。
職人技としかいいようがないです。

味は、まぁまぁでした。すごく素朴なお味。
お茶うけに最適な味です。

むしろ味というよりは、繊細な職人が餅というのがミソだと思います。



栗入りはというと、こしあんに栗が丸ごと入っていて、かなりそちらのほうがおいしそうでした。
(こちらは連れが食べましたので、味はわかりません)



白餅はというと、普通のお餅で何も味はありません。
ただ、普通餅はすぐに固くなるのですが、柔らかさを保っているのがすごいところ。

また、購入はしなかったのですが、菓子博覧会で名誉大賞を受賞した「よもぎ餅」もあるそうで、
今度東寺を訪れた際は、ぜひ食べたいと思いました。



今回は、「東寺」・「東寺餅」のセットでお送りいたしました。



-----infomation-----

「東寺」
(HPに飛ぶと音が出ます。注意)

<住所>京都府京都市南区九条町1
<拝観時間>
◆開門時間
夏季(3月20日~9月19日) 5:00~17:30
冬季(9月20日~3月19日) 5:00~16:30

◆拝観時間
夏季 8:30~17:30(受付時間は、17:00まで)
冬季 8:30~16:30(受付時間は、16:00まで)


<拝観料>500円(通常時)
特別拝観時は、拝観料が変わります。


「東寺餅」

<住所> 京都市南区東寺東門前町88
<営業時間> 7:00~20:00
<休業日> 6日・16日・26日(土日祝は営業)
<TEL>075-671-7639
<価格>
東寺餅(こしあん) 130円
東寺餅(栗入り) 180円?
白餅 60円
よもぎ餅 210円


<両方のアクセス方法>
公共交通機関なら・・・
JR 「京都駅」(八条口)から、徒歩15分
近鉄 「東寺」駅から、徒歩10分
市バス「九条大宮」・「東寺東門前」・「東寺西門前」・「東寺南門前」下車、すぐ
(ただし、東寺餅は、「東寺東門前」が一番近いです。)


車なら・・・
京都南ICから、国道1号線を北に約3.5km


詳しくは下記地図をご参考下さい。

大きな地図で見る

駐車場:有

自家用車 2時間 600円(以後1時間ごとに300円)
1/1~1/5は2時間 1000円

バイク 2時間 200円(以後1時間ごとに100円)




<過去レビューはこちら>
第1話 戒光寺
第2話 今熊野観音寺
第3話 泉涌寺&即成院
第4話 東福寺
京都市内 | 2009-10-07(Wed) 10:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © そうだ!〇〇に行こう!<国内旅行情報BLOG> All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
FP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。