FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

滋賀 近江八幡 グルメ 和た与

関西・北陸・東海を中心とした国内旅行情報を発信!! そうだ!〇〇に行こう!<国内旅行情報BLOG>

今回は、滋賀県近江八幡市にある和菓子司 「和た与」 をご紹介いたします。

ここは、ある和菓子で有名なお店なんです。
SH3B0113.jpg


このお店は、1863年創業。140年以上の歴史を持つ和菓子屋さんです。

私が教習所に通っていたときに、よくとおる定番コースにあるお店だったので気にはなっていたのですが、今までなかなか行けずじまい。
そこで、今回は近江八幡方面に行った帰りに行くことにしました。


SH3B0112.jpg


さて、この和た与は、「でっち羊羹」がとても有名。
このでっち羊羹は、原料には寒天が主流ですが、内陸部の滋賀県では昔は手に入りにかったため、小麦粉を使用しています。
その日の気温や、室温によって、蒸し加減や、包み加減が違ったりします。


今回は、「でっち羊羹」と「ういろう4個入り」を購入しました。
でっち羊羹と書かれた包みで包まれています。
SH3B0115.jpg
中を開けるとこんな感じになっています。
SH3B0116.jpg


このでっち羊羹は、竹の皮に包まれていて、食べるとほのかに竹の皮の風味がします。
SH3B0117.jpg

おもったより、甘さが控えめなので、甘党以外の人でもすんなり食べられるのがミソです。

またリーズナブルなお値段の260円なので、お土産などにも最適です。
でっち羊羹はたくさん近江八幡には販売されていますが、ここが元祖らしいです。
SH3B0118.jpg


ういろうはというと、こちらはいろいろな味を食べようということで、4個入りを購入。
中は、抹茶・黒糖・ニッキが入っています。

こちらのほうのお味はというと、

母曰く「とても柔らかくモチモチしていておいしい」とのこと
(私は、ういろうは食べられず、気が付いたら母と父にすべて食べられていた・・・)


近江八幡は、色々と有名な観光スポット・名産が多いので、また出かけた時は、ご紹介したいと思います。



-------infomation--------

和た与(わたよ)
HPでは、でっち羊羹・ういろうなど発送しています。

<営業時間>8:30~18:30

<定休日>火曜日
<主な取扱品と値段>
でっち羊羹 1本260円 3本780円
ういろう小 500円
ういろう小(黒糖) 550円

<駐車場>4台


<アクセス方法>
公共交通機関なら・・・

JR近江八幡駅から、
近江バス 長命寺行きバス大杉町か新町下車徒歩10分


車なら・・・
下記地図をご覧ください。
滋賀は、あちこちの道路から行けますので(笑)


大きな地図で見る
滋賀(湖東・湖北・東近江エリア) | 2009-10-01(Thu) 20:20:34 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
甘さを控えた丁稚羊羹と、ういろう 共に大好きです。
ういろうはずっしりと重みがありますが、ひとりでどんどん食べてしまいます。

何年か前に不幸な出来事がありますが、立ち直られてよかったと思います。
2009-10-01 木  22:30:24 |  URL | yume #/eG2YYas [編集]
yumeさん、コメントありがとうございます。

私は、あまりういろうを食べない(食わず嫌い)のですが、ここのういろうは色々な味があったので、今度行った時は、食べてみようと思います。

でっち羊羹のほうは、ぺロリと食べてしまいました(笑)


本当に、気をつけないと怖いものです。

確かに、ありましたね。
新聞にも載りましたが、本当にまた営業を始められてよかったです。


2009-10-01 木  23:19:03 |  URL | だっち #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © そうだ!〇〇に行こう!<国内旅行情報BLOG> All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
FP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。