FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

奈良 東大寺

関西・北陸・東海を中心とした国内旅行情報を発信!! そうだ!〇〇に行こう!<国内旅行情報BLOG>


今回は、春先に訪れた「奈良 東大寺」のご紹介をしたいと思います。

東大寺といえば、有名な「奈良の大仏」という歴史の教科書に必ず載っている大仏。
多分、小学生から高齢者の方まで知っているとてもメジャーなスポットです。

今回は、春先だったので、桜の木々も撮ってみたり、周辺を歩いて若草山のふもとなども行ってきました。


東大寺の周辺にある駐車場に車を停め、歩いて東大寺に向かう私とつれ。

やはり、奈良の動物といえば、鹿
P1010115.jpg P1010129.jpg

あちこちに鹿がいます。
ここで、定番の鹿せんべいを買うと、あっというまに鹿にかこまれます。



囲まれたら最後、あげ終わるまで離してくれません(笑)

子どものときに、こんな状態に陥ったら間違いなく泣く状況です。
なので、子どもに持たせるのはお勧めしません。


この日は、平日でありながら多くの観光客の人たちが訪れていました。

この東大寺は、聖武天皇が建立した寺院で、大仏殿(金堂)の中には日本最大の大仏・通称「奈良の大仏(正式名称:盧舎那仏・るしゃなぶつ)があります。

本来は、紫香楽(今の滋賀県信楽)に建てられる予定だったのですが、天災などが頻発しその影響から、平城京(現場所)に建立されることとなったそうです。

この後も、この大仏自体も現代は金堂内にいるが、何度も焼け落ちたりして、雨にさらされた時期もあったり、頭の部分が落ちてしまったりもしたそうです。

そのたびに、多くの人の尽力により修復されることで、
現代はあの姿であの場所にたっているわけです。


そんなウンチクはさておき、金堂に向かいます。
P1010118.jpg P1010122.jpg
P1010121.jpg P1010120.jpg
P1010121.jpg P1010123.jpg
P1010127.jpg 
この時期は、春先なので、桜が満開でした。

桜が本当に、金堂とマッチして映えています。

さて、金堂内へ・・・
P1010125.jpg

金堂内は、三脚を使用しなければ、写真撮影が可能です。
普通の寺院なら、こういった堂内は撮影禁止なのですが、東大寺は撮影ができます。

P1010126.jpg
金堂内には、建立当時の伽藍の模型が展示されていました。
かなり精密なつくりとなっていました。
やはり大仏の大きさは、いつ来ても圧巻されます。

小学校の就学旅行で訪れたのですが、そのときも本当に大仏の大きさにびっくりした思い出があります。

大仏さんを見た後は、若草山の方面へ行きます。

P1010131.jpg P1010133.jpg P1010134.jpg
若草山周辺も桜の木々が咲き乱れていて本当にきれいでした。

実は、この近くで修学旅行時泊まったのですが、実際改めて見ると、小学生にはもったいないくらいのお宿だということに気づきました。
若草山の目の前にあるお宿とかかなり贅沢でしょう。


また、その周辺も散歩がてら適当に散策。


P1010135.jpg P1010136.jpg
P1010137.jpg
自然のすごさ、木々も命が宿っているんだなと思えるような風景にも出会えることができました。



-----infomation-----

東大寺
<拝観時間>
11月~2月 8:00~16:30
3月      8:00~17:00
4月~9月  7:30~17:30
10月     7:30~17:00

<拝観料>大仏殿500円


<アクセス方法>
公共交通機関なら・・・

JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
または近鉄奈良駅から徒歩約20分



有料駐車場周辺に多数あり
駐車場によって、価格変動します。
場合によっては、時間帯でお安くなるところもあり。


<周辺の宿泊施設>
出来る限り近くに泊まりたいなら・・・
東大寺、正倉院へ徒歩5分 観光ホテル タマル

出来る限りお安く泊まりたいなら・・・
奈良駅から徒歩3分のコンフォートホテル奈良

ちょっとお金を出していいところに泊まりたいとお考えなら・・・
奈良の奥座敷 大自然の中に佇む老舗旅館 奈良・春日奥山 月日亭

私が小学生時代に泊まったお宿なら・・・

若草山が目の前 古都の宿 むさし野
奈良 | 2009-09-30(Wed) 18:30:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © そうだ!〇〇に行こう!<国内旅行情報BLOG> All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
FP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。