FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

京都市 京都市バスのお得な乗り方

関西・北陸・東海を中心とした国内旅行情報を発信!! そうだ!〇〇に行こう!<国内旅行情報BLOG>

今回は、京都観光の際によく利用される「京都市バス」についてご案内いたします。
京都市バスには、お得な乗車券が販売されているので、どういったときに利用すると一番お得なのかも書いていきたいと思います。

京都市バスとは・・・


京都市交通局(京都市)が経営する市内バスのことです。

京都市には、京阪・京都・帝産・近江などバス会社がありますが、一番京都市のいたるところで走っているのは、「京都市バス」です。
全体的に黄緑色をしていて、緑の線が入っているバスです。



京都市バスは、系統で分けられ、「均一系統」と「調整系統」の2種類があります。

1.均一系統
市内でも、中心部を中心に回るバス
この系統のバスなら、1乗車につき220円(子児110円)

2.調整系統
市内でも少し外れた場所に向かうバス
白地に黒の番号表示が目印
整理券が出るバスで、値段は乗降場所によって変わります。


この2種類のバスで京都市内を縦横無尽に走っています。


京都市内を何箇所も観光される方は、何回もバス料金を支払うと結構な値段になります。
そこで、バス料金をお安く抑えるには、いくつか方法があります。


・「市バス専用1日乗車券」
・「京都観光一日・二日乗車券」


1.「市バス専用一日乗車券」
SH3B0096.jpg
他にも、デザインがあります

<販売価格>500円(子ども250円)

<販売場所>バス車内(ただし、一部除く)
         京都市営地下鉄窓口
         市バス・地下鉄案内所

<お得ポイント>3回以上市バスに乗る場合

定番の乗車券で、
京都市内の市バスで均一区間内を、1日乗り放題にしてくれるバス乗車券です。
ただし、民営バスでは利用できません。(とはいえ、ほとんど関係ないですが)
また、均一区間内のみ有効で、エリアを越えると別に運賃が必要となります。

<運賃を払う必要のある観光エリア>
嵐山・嵯峨野
大原
修学院
高雄
貴船


2.「京都観光一日・二日乗車券」

<販売価格>
一日乗車券 (大人 1,200円 小児 600円)
二日乗車券 (大人 2,000円 小児 1,000円)

<販売場所>市バス・地下鉄案内所
         地下鉄駅券売機
         市バス営業所
         京都バスの営業所・案内所
         市内特約ホテル,旅館及び全国の大手旅行代理店

<お得なポイント>施設優待券がついたガイドブックがもらえる
           京都バス・地下鉄も利用して、京都観光を行う場合お安くなる場合がある。 


この乗車券もかなり有名。
しかも、市バス専用乗車券と違い、地下鉄・京都バス(一部区間除く)両方が利用できるので、市バスでは行けない部分をカバーしてくれます)
また、施設優待券もついているので、その場所が絡むのであれば、購入するのも一考です。

<市バス専用乗車券より行ける観光エリア>
岩倉
大原
修学院
醍醐
嵐山
高雄
など

<この乗車券ではいけない観光エリア>
貴船
鞍馬


このように、京都市内を観光するには、様々なお得な観光乗車券があります。
みなさんが行かれる場所にあわせて、購入していただければ、よいかと思います。

この日記は、また写真やお得な情報があれば追記していきます。

ではー
京都市内 | 2009-09-28(Mon) 10:53:24 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-09-28 月  14:43:13 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-06-02 水  19:27:23 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © そうだ!〇〇に行こう!<国内旅行情報BLOG> All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
FP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。